インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防のためには、マスクを付けるといいですが、きちんと手洗いやうがいをすることも大切です。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防のためにすること

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年冬になると、日本ではインフルエンザが流行します。インフルエンザ予防のためには、どんなことをすれば良いのでしょうか。まず、マスクを着用することが大切です。私が高校生のころは、毎年冬になるとマスクの着用が義務化されていました。それほど、マスクの予防する力は強いものです。特に、お医者さんや看護師のかたなど医療関係者はマスクを着用したほうがぜひ良いでしょう。次に、大切なことは、うがいです。意外に思われるかもしれませんが、マスクを一日中付けていた人でも、家に帰ったらうがいをしたほうがいいのです。

朝起きたときと帰宅してからのうがいが効果的です。そして、手洗いも大切です。なるべく丁寧に、手首や指と指の間を洗いましょう。水だけ、お湯だけでなく、石鹸やハンドソープで洗いましょう。また、最近は建物の出入り口などに消毒用のアルコールが置いてあることも多くなりました。アルコールは殺菌能力が高いので、おすすめです。また、インフルエンザ予防の注射についても触れておきましょう。私は毎年冬になるとこの注射を受けていま。そのおかげか、今までインフルエンザにかかったことはありません。時間やお金に余裕のある人は、注射も受けてみましょう。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.