インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防として、日頃からできることをまとめてみました。ぜひ実践して行きましょう。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防について考えてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い時期が近づいて来るとインフルエンザが流行するようになりますね。突然の38℃以上の高熱や関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身の倦怠感、食欲不振などの全身症状が強く現れるのが特徴で、かかってしまうと本当に辛い思いをするようになってしまいますので、かからないようにするための予防法を考えてみたいと思います。まずは帰宅後や食事前の手洗いやうがい、マスクの着用を心がけることが大切だと思います。ウイルスは石けんに弱いと言われていますので、指先や爪の間、指の間、手首も丁寧に洗うことを心がけましょう。

あとは、十分な睡眠とバランスの取れた食事、適度な運動、飛沫感染や接触感染を防ぐために人混みや乾燥した場所は避けること、部屋はよく換気を行い、適度な湿度を保つことがインフルエンザ予防において重要なことだと思います。予防接種を受けるのも良いことですね。規則正しい生活とバランスの取れた食事をして日頃から健康を意識した生活をするように気をつけていれば、インフルエンザウイルスにも負けず、他の病気も寄せ付けない強い体を作ることができると思います。インフルエンザにかかってしまうと自分も辛いですし、一緒に住んでいる家族にも心配をかけてしまったり、うつしてしまう可能性もありますので予防に努めて行きましょう。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.