インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防には、手洗いうがいだけではなく、きちんとした疲労回復もとても重要になります。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防には

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬になるとインフルエンザが流行します。ただインフルエンザは感染力が強く、さらに言えばA型、B型、新型と型が違うものがあるので、ワンシーズンに2回もインフルエンザになる場合もあります。型により症状が強く出るものがあるらしく、個人差もありますが、辛いものに変わりはありません。だからインフルエンザ予防が重要になりますが、ただうがいや手洗いを徹底するだけではダメなのではないかと個人的に思います。マスクをするのもすごく大事ですが、それよりも自分自身の免疫力を上げることが一番の予防になるのではないでしょうか。

きちんと食事を取り、睡眠時間を十分に確保することである程度の疲労は取れるし、体にきちんと栄養が行き届き、細胞自体が活発に働きます。また日頃からウォーキングなどの運動を体に負担を感じない程度に行い、体を怠けさせないことも大事です。免疫力が高まっていれば万が一掛かったとしても治りが早いとも思います。熱が出たり頭痛がしたりするのは、体が病気と闘っている証拠です。免疫力がないと治癒力が低下しているとも言えるので、やはりうがいや手洗い、マスク着用などの外部的な予防と、内面的な免疫力アップがすごく効率の良い予防法と言えるはずです。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.