インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防するには、予防接種とうがい手洗いが大事です。そして、基礎体温を上げることです。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防するためには

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなるとこれからインフルエンザのはやる時期になります。インフルエンザ予防するにはまず予防接種をするべきだと思います。特に小さいお子さんやお年寄りは高熱が出るのを避けたいものです。予防接種を受けたからといって完璧にインフルエンザにかからなくなるわけではありません。万が一かかったとしても軽く済むと言う利点があるそうです。

そこで、他にどうしたら予防出来るのか考えてみました。先ずは人ごみにあまり出かけないことだと思います。行く場合にはマスクをする事が大事だと思います。そして帰宅したら手洗いうがいを必ずする事です。手洗いもササッと洗うのではなく、丁寧に指の間も手首も洗うのが良いです。そして、うがいですが、まず、口を濯ぎ出します。次に喉でガラガラとうがいします。これは口の中の雑菌を喉に入れるのを防ぐ為です。

そして、更に予防する為には基礎体温を上げることだと思います。体温が一度上がると免疫力がアップします。私は平熱が37度ほどあります。そのせいか産まれてからインフルエンザにかかったことがありません。基礎体温を上げるには規則正しい生活を送ることだと思います。これからの時期を健康で元気に過ごせるように体調管理はしっかりして行きたいと思います。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.