インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防では、うがい手洗いをし、規則正しい生活をすることが大切です。免疫力を高めることが重要です。

インフルエンザ予防について

免疫力を高めることでインフルエンザ予防

このエントリーをはてなブックマークに追加

少しずつ咳や鼻水がでて症状が出てくる風邪とは違い、インフルエンザは急に高熱がでて、頭痛や倦怠感が起きます。悪化すると、脳炎などを引き起こす恐れがあるので、気をつけておかなければいけません。私は、毎年11月になると、インフルエンザの予防接種をわがやの子供達に受けさせます。子供の場合は、期間をあけて二回接種になるので、早めに受けておくことがお勧めです。

毎日のうがい手洗いに加えて、予防接種をうけておくことはとても大切です。インフルエンザになった場合でも、症状を軽くする効果があります。また、インフルエンザ予防では、規則正しい生活をし、睡眠と栄養をしっかりとることはとても大切です。免疫力を高め、元気に過ごすことができます。寒い時期は、加湿をすることもお勧めです。なるべく人が多い場所を避けることも大事です。インフルエンザでは、インフルエンザがうつらないために日々気をつけて過ごすこと、そしてうつってしまった場合のための予防接種を受けておくこと、症状があらわれた際の早めの受診が大切です。

小さな子供がいる家庭では、特に気をつけて対処する必要があります。予防接種にはお金が必要ですが、大切な我が子を守るために、受けておくことがお勧めです。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.