インフルエンザ予防について

そろそろインフルエンザの季節になります。きちんとしたインフルエンザ予防方法を再確認しましょう。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防を怠らない

このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろインフルエンザが猛威を振るう季節になります。怖いですよね。何よりもインフルエンザ予防が一番大切だと思います。まずしなくてはいけない事の一つとして、「うがい」「手洗い」です。以前テレビでお医者さんが話されていましたが、とても大切で予防効果が高いと言っていました。身体に入れない為にも、ドアノブやつり革、リモコンなどにウイルスが付いてるかもしれません、そのような物を触った汚い手から身体の中にウイルスが入る前にきちんと手を洗い、うがいをして体の中に入れないようにシャットアウトをしましょう。

続いて、「マスク」です。飛沫感染で移ると言われているので、人と話をする時などはマスクをしていた方が予防につながります。顔に何かが付いているとウザったい気がします。インフルエンザにならない為にもマスクの着用を強くおすすめします。ただ、しているマスクの外側にウイルスが付着している可能性があります。そのマスクを触った手で食べ物を食べたりしないでください。予防の為にマスクをしているのに意味がなくなってしまいます。触ってしまったら手を綺麗に洗いましょう。そして、一度外したマスクはもったいないと思いがちですが、予防のためには使用しないで下さい。

うがい・手洗い・マスクをきちんと利用し、インフルエンザ予防を務めましょう。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.