インフルエンザ予防について

冬になるとインフルエンザが流行します。インフルエンザ予防のために予防接種をすませておくことが大切になります。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防にすべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年冬になるとインフルエンザが流行します。子供ができてからよりインフルエンザ予防を意識するようになりました。今までは接種していませんでしたが予防接種も受けるようになりました。予防接種を受けたからといってインフルエンザにかからないというものではなく、かかったときに軽度にすむようにするものということを認識しておくことが大切です。予防接種はインフルエンザが流行する12月上旬ころまでにはしておくことが大切です。小さな子供は二回接種になるので計画的に予約を入れなければなりません。また自分でも予防することが重要になります。

人ごみを避けなければなりません。流行がピークのときに人ごみにいってしまうと、自分からインフルエンザにかかりにいくようなものです。大切な用事でない限り避けたほうが賢明です。帰宅した際には手洗いうがいを徹底します。風邪の予防の時も同じです。また万が一発熱などの症状が出たら自己判断せずに病院に行くことが大切です。勝手な判断で出歩いてしまうと、二次感染を引き起こしてしまいます。病院でインフルエンザと診断されたら医師の指示通りにすることが大切です。治ったと思っていてもウイルスが潜伏しているのでしっかりと指導を守ることが重要になります。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.