インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防と言えば、外出時はマスクを着用すること、手洗いとうがいは絶対に欠かさないことです。

インフルエンザ予防について

インフルエンザ予防の基本

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ毎年冬になると世間を騒がせるのがインフルエンザです。特に、数年前は世界的にインフルエンザが流行し、街に出ればマスクをしていない人を探す方が難しかった位で、薬局からはしばらくの間マスクが姿を消しました。我が国では毎年冬になると、10人に1人の割合でインフルエンザに感染すると言われています。なかなか高い確率で感染すると言えるので、インフルエンザ予防はとても大事です。まず、何故いつも流行するのが冬なのかと言うと、インフルエンザウィルスは気温と湿度が低い環境を好みます。つまり冬はインフルエンザウィルスにとって、環境が整っていると言うことになります。

ならば逆の発想で、冬でも加湿器などを使って部屋の湿度を上げれば、インフルエンザウィルスは生存できなくなるわけです。他にも基本中の基本ですが、そう言う時期には出来る限り人の集まる場所に行かないことです。しかし、仕事や通学などでそうも言ってられない状況はあります。そう言う場合は必ずマスクを着用すること、帰ってきたら手洗いとうがいは絶対に欠かさないことです。当たり前と思うかもしれませんが、これを徹底するだけでインフルエンザに感染する確率はかなり下げられます。

Copyright (C)2017インフルエンザ予防について.All rights reserved.